海も陸も春爛漫@雲見 - ダイビングログ 雲見

海も陸も春爛漫@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
晴れ / 14 ℃
風向き
北東の風
水温
14 ℃
波の高さ
2 m
透明度
2 m
透視度
2 m

薄桃色の、風を切つて 走つてゆくのは菜の花畑や空の白雲
-中原中也「在りし日の歌」

温かい風が吹き抜けた朝、下田はもうしっかりと春の景色でした。腰程度の波、潮は低速、数多、風はなぎ。
早朝の大浜の波の上でカップルのサーファーが手を振ってくれました。

ところで、レミオロメンの「3月9日」は、メンバーの友人の結婚式のために作られた唄だそうです。
今では卒業ソングとしてすっかり定着していて、卒業式で歌う学校もあるようですね。

♪新たな世界の入り口に立ち 気づいたことは一人じゃないってこと♪

さて、雲見の海。牛着岩の水路から見上げれば、春にごりのこの時期のパノラマ。曇りガラスの向こうに、キンギョハナダイの魚群が幻想的に映ります。
ダイバーが通りすぎる時、キンギョハナダイたちは二手に分かれて道を譲ってくれます。
幻想的な景色が楽しめる、この時期ならでは雲見の海をご堪能ください。

本日のログはオオツカが書かせていいただきました。春の伊豆の写真をお楽しみください。