表層の水温は25℃を表示、大丈夫なのか、これ?in雲見 - ダイビングログ 雲見

表層の水温は25℃を表示、大丈夫なのか、これ?in雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
晴れ / 30 ℃
風向き
西の風
水温
23 ℃
波の高さ
1.5 m
透明度
12 m
透視度
10 m

本日はアドバンス講習とファンダイバーを連れて、いざホームの雲見へ。
僕の担当、アドバンス2日目の1本目はDeeP。

それでは島裏の24Mのアーチについているブイからいきましょう。
と、ロープを使いながら下がっていくと・・おおおお!!!
キビナゴの群れ群れをイサキリバーが交差して、さらにタカベ、アイゴ、イシダイ、マダイ・・
ぐちゃぐちゃで、すごいことになってるんですけど。

そして下にキンギョハナダイ、ネンブツダイが塊で視界を覆う感じです。

この中で講習をやれと?
ほう。

そして、この水族館的なポジションの水温。
25℃。
おいおい、大丈夫?
すごくない、この水温。

けどね、Deepですから深場に行かないとね。
・・・・・。さぶ・・。
水温20℃。
あがったところから落とされると結構効きます。

が、このまま行くと今年はどうなってしまうんでしょう。
本当、みなさん外洋に行きたい人いません?
たぶんすごいことになっていますよ、これ。
行きたい人!
とりあえずご連絡ください!

とし


そんな海の中はツユ知らず、
ワタクシP...もとい、
脱臼君は波止場で待機してました。

ホントに海の中は凄かったんでしょうね。
帰ってくるお客さんが非常に楽しそうに帰ってくるんですよ。

そりゃーそんなに群れてたら楽しいですわ。

早く治そう。