今日も南国?@雲見 - ダイビングログ 雲見

今日も南国?@雲見

ダイビングポイント
雲見 大根・牛着岩・三競
天候 / 気温
晴れ / 33 ℃
風向き
西の風
水温
28 ℃
波の高さ
1.5〜2 m
透明度
20 m
透視度
15 m

こんばんは。久々ログアップの慶子です。

今日も昨日に続き、雲見は南国のようです。
立っているだけで、汗が噴き出します。
海もあったかい!
水底近くのちょっと冷たい潮が、気持ちよく感じます。
そして、透明度は、昨日よりも更にアップし、20mくらい見えています!!
こんなコンディション、なかなかないですよ〜。
ということで、4ダイブされるゲストも続出。
加えて、今日は、ナイトダイビングのリクエストもあり、パク前岡が田子に行っています。

生物も充実しています。
-24mのアーチ付近には、キビナゴ、キンギョハナダイ、イサキ、タカベ、メジナ、ネンブツダイ、
マツバスズメダイなどが、ぐっちゃり群れています。
その群れを狙って、マダイやワラサが行ったり来たり。
ゲストも、どこを見ても魚という状況に感動していました!

この水温ですから、季節来遊魚も増えています。
ミナミハコフグの幼魚は、少しづつ成長してきています。
かわいいサイズの幼魚を見たい方は、今のうちですよ〜。
クマノミやミツボシクロスズメダイの生まれたての幼魚も確認されています。

この透明度と日差しですから、雲見ならではの地形も一層映えます。
クレパス、水路下の洞窟、たて穴、小牛の洞窟、Hの穴、-24mのアーチなどなど、さまざまなアーチや洞窟をくぐって楽しみます。
初めて三競に潜ったゲストは、あまりのきれいさに感動されていました!

どこを潜っても楽しい雲見、今潜らなくていつ潜るんですか?
ご予約お待ちしております。

慶子でした。