台風がくれた宝物@雲見 - ダイビングログ 雲見

台風がくれた宝物@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩・大根
天候 / 気温
曇り / 32 ℃
風向き
西の風
水温
23 ℃
波の高さ
1.5〜2.5 m
透明度
6 m
透視度
8 m

最近は、田子と雲見に出現したクマドリカエルアンコウが話題を呼んでいます。
昨日の夜、お客さんとこんな会話をしていました。
「あとはフリソデエビが出てくれればいいんだけどね。フリソデ見付けたらヒーローだよ!」

そして、今日、ヒーローになった人がいました。
我らがパク前岡です!!
なんと、牛着岩の水路に、フリソデエビの登場です!!!!!
が、ほんの数十分で姿を隠してしまいました。
その後、いろんな方が捜索しましたが、残念ながら再発見には至りませんでした。
明日も出会えるといいんですが・・。

話題のクマドリカエルアンコウは、若干場所を移動していましたが、無事に確認されています。
ミナミハコフグの幼魚や、クマノミの幼魚、ミツボシクロスズメダイの幼魚などの季節来遊魚もいろいろなところで確認されています。

そしてもう一つ圧巻なのが、キビナゴの群れとそれにアタックするワラサの群れです!
地形にマクロに中層に、今の雲見は目が離せません。

慶子でした。