僕は一度聞いてみたい。なぜ君達はそうなったのか@雲見 - ダイビングログ 雲見

僕は一度聞いてみたい。なぜ君達はそうなったのか@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
曇り時々雨 / 15 ℃
風向き
東の風
水温
20 ℃
波の高さ
1.5 m
透明度
10〜12 m
透視度
10〜12 m

海の中は不思議なことが多い。

本日出会ったオオモンカエルアンコウ。
なぜ君はこの広大なスペースの中、なにを好き好んでこんな不安定なジュズエダカリナの上に住もうとするのだろうか?
もっとあるだろうが、他にも。
まあとはいえ、人間もきっと気づいていないだけで、客観的にみたら案外そんなものなのかも知れない。


そして1本目で見かけたミアミラウミウシ。
2本目に見たらペアになっていた。
どうやってみつけたんですか?
適当にぶらついて同じ種類のウミウシが偶然出会う確率なんて・・どうなんですか?
もし僕がウミウシだったら、全く自信がないんですけど。
まあ、ハナタツもカエルアンコウもそうなんですが。
ある日突然ペアになっていることがあるじゃないですか。

うーん、この謎を解明できればネタを探すなんてことはなくなるんだろうが。
きっとなんかあるんだろうな・・。
と、色々感じた今日この頃です。

ということで、本日の写真は
この写真を提供していただくために、穴の中に顔をつっこんで撮影しあごを負傷した絹代さんです。
本当にありがとうございました。

とし