温故知新@小田原市民会館 - ダイビングログ

温故知新@小田原市民会館

どーも、
最近のダイバーは潜水医学に対して注目度が高まってきてます!
Pです。

真昼間から昨日の妄想をしてます。


昨日の話。。。


海は、俊さんにお任せ。
ペンションは、亜美さんよろしくお願いします。

Pは左ハンドルのジャガーをオイルの切れたロボコップのように運転。
美穂さんが助手席に座り。
和さんは後部座席で遠くを見つめています。

別に遊びに行ったわけじゃありません。勉強してきたんですよ?
一年に一度、小田原市民会館で行われる、
「潜水医学講座小田原セミナー」
安全潜水のため、最新の潜水医学を知るため毎年必ず出席しています!

今回の講座内容は、
第一部:浸水性肺水腫について
第二部:ダイブコンピューターについて

駒沢女子大学や水中科学研究所などの先生方にお話をいただきました。

聴講者の中には知り合いのインストラクターが、
さらに有志のお客様もちらほら!!
志、高いっす!!

毎年、潜水医学は研究され、新しい内容に更新されていきます。

昨年までの内容を礎に、
今年の内容を発展に、
より有効に活用して、ファンダイビングに生かしていきたいですね♪