けなげな乙女・キャサリン@九十浜 - ダイビングログ 須崎

けなげな乙女・キャサリン@九十浜

ダイビングポイント
須崎 九十浜
天候 / 気温
快晴 / 11 ℃
風向き
西の風
水温
14 ℃
波の高さ
3 m
透明度
10 m
透視度
20 m

雲見は、クローズですが・・・

下田は、風がありません!
日向は、ポカポカ、つい うつらうつら・・・と!

須崎の海は、今 最高です!
透視度 20m Over、 透視度 20m Over、 水温 13.8℃

エントリーすると、遥か彼方まで見えます。
白い砂紋の芸術です。

エントリー直後に珍しい「タツノオトシゴ」が砂地を移動中。と、その先の海草に尾をからませ擬態。一度目を離したら二度と見つけ出せませんでした。擬態上手です。

その他の生物は、初登場の「スナビクニン」
「キビナゴ」の大群、「アオリイカ」の大群、「ヒメギンポ」、
「ウバウオ」、「クロホシイシモチ」、須崎では珍しい「マツカサウオ」
「キイロウミコチョウ」、砂の中に「タコ」くんが・・・

この海の世界を、どう表現したらいいのでしょうか?
「キレイ!?」
「美しい!?」
「幻想的!?」
全ての言葉でも言い表せない程です!!
真冬の太陽がキラキラ照らし、白い砂地にダイバーの影をくっきりと映し出します。まるで海外?水温13度を忘れさせてくれます。須崎ってスゴイ!
でもやっぱり雲見を潜りたい。明日は西風おさまってくれるかな?

なにーーーー!!
「潜れるだけでも幸せ」っと思わなくっちゃ・・・・・
キャサリンは、なんて、けなげな乙女なのでしょう!!