三連休中日は大賑わいの雲見!! - ダイビングログ 雲見

三連休中日は大賑わいの雲見!!

ダイビングポイント
雲見 牛着岩 三競
天候 / 気温
雨のち晴れ / 6 ℃
風向き
東の風
水温
14〜16 ℃
波の高さ
1 m
透明度
18 m
透視度
15 m

何という寒さ・・・
と言うほど寒くないんですよネ 下田は!?

東京、名古屋、大阪は、雪が降ったそうですが、さすが「南国 伊豆下田」!

昨夜、東京、大阪から車でいらっしゃったお客様・・・
東名高速は、雪が積もって運転にかなり気を使ったそうです。

ボロボロ状態でクラブハウスに到着・・・「ご苦労様でした!」

しかし今朝は、昨夜の疲れも吹っ飛んでいました!

アクセル全開です!
絶好調!

すごい食欲・・・パクパク、ムシャムシャ!!

パンが足りません、大急ぎでトースターへ入れて・・・
玉子も足りません、大急ぎでスクランブル・エッグを・・・
キャサリン、大急ぎで、生野菜を・・・!

ワタクシ、今日は出動日です。

器材を、ウエットを、3点セット+靴下を、ベストフードを用意してWキャブに乗せて・・・
海パンをリュックサックに入れて、ダイコンもOK! 入れました。

雲見は、最高のコンディション!
(透視度 15m、透明度 18m、水温 15℃)


先ずは、26mのアーチを目指します。
お馴染み、巨大「クエ」さんが口を開けて、「ホンソメワケベラ」にお口を掃除中!

横では、佐渡の弁慶クラスのでこちんを持った「コブダイ」が行ったり来たりして私達を楽しませてくれました。
(不細工な顔です・・・!)

「ネコの穴」を覗くと・・・いました、いました!
頭の大きさ(直径30cm)のネコザメが1匹、その奥にやや小ぶりなネコザメが1匹・・・

やる気のない目でジーッとこちらを睨んでいます。


2本目は、小牛の漁礁へ・・・
「ネンブツダイ」、「キンギョハナダイ」の群れがみな同じ方向を向いています!

GO、GO!  3本目へ行きましょう!
ブイからグンカンへコースを取ります。

「ネンブツダイ」、「ハタンポ」をかき分け、16mのアーチを抜けます。
アーチを抜けると真っ白な砂浜へ!

砂紋がくっきり美しい模様です。
「カエルアンコウ」は・・・パス!


ワタクシとお客様、7mmのウエット+ネック付ベストフード!
この格好(ウエットスーツ)で3ダイブできるんですよ!


「クラブ・ザ・ウエットスーツ」 をバカにするなよ!!
「ワッ、ハッ、ハッ・・・!」・・・ね、モ〇マさん!