今度は何??早起きは三文の得!! - ダイビングログ 雲見

今度は何??早起きは三文の得!!

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
快晴 / 10 ℃
風向き
北東の風
水温
17 ℃
波の高さ
2.5 m
透明度
20 m
透視度
15 m

今日も雲見に行きます。

06:40 朝食!?
07:15 出発!?

「何故こんなに早いの?」・・・

昨日「明日は、西風が吹くぞ、早く来いよ!」と言う漁師さんの言葉を信じて
早めにクラブハウスを出発します。
(天気予報より漁師さんの言葉の方が当たるんですよ!)


1本目・・・
ドライスーツ講習

「あっ!」と驚くくらい キ・レ・イです!
(透視度  20m、透明度 20m、水温 16.9℃)


湾内のアップ・ダウンの少ないポイントでドライスーツ講習を行います。
今日のお客様も かなりの本数を潜られているのでドライスーツの中性浮力がとても上手です。
(今年は、ドライスーツを試したい!というお客様が非常に多いです)


2本目・・・ブイで潜降
「カエルアンコウ」探しをしましょうか?
それとも、小牛裏にいる「ミナミハコフグ」の幼魚を探しますか?
(この時期の「ミナミハコフグ」の幼魚は、超々レア!です)

水路からクレバスへ・・・
Hの穴には「イシモチ」「ツマグロハタンポ」などお馴染みのお魚さんが群れています。
Hの穴のクランクには、「ハナタツ」がジーッとしていました。
24mのアーチへ「テングダイファミリーがお散歩中!!」

帰りはまた水路を通って帰りましょう。


3本目、今日はこのダイビングが大当たり!

グンカンで潜降します

この時点で目が点になってしまいました。

「マダイ」が中層に3,4匹づつ あっちこっちにいます。
20匹以上・・・
しかも大きいマダイです。

そして「キビナゴ」です!
すごい群れ!
一体何千匹いるのでしょうか?

その周りを「ワラサ」が2匹、かッ飛んで行きます。
まるで秋の海・・・

インサイドコースに入ります。
うっそ〜、きれいな蛸「ヒョウモンダコ」がいます!

16mのアーチには、なんと「ハリセンボン」がいました。
おかしな海です!  (海が壊れてしまったのかな?)


大牛の前には、今日も「ウミテング」が海底にへばりついています。
派手でなお魚さんではないけど 何故か見てしまうんですよ・・・「ウミテング」って!

午後からは、漁師さんが言ったように海は、だんだん時化てきました・・・
本当に当たるんです、漁師さん予報!


キャサリン美穂がレポートしました。