君!!寒くないの??@雲見・・・・ - ダイビングログ 雲見

君!!寒くないの??@雲見・・・・

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
雨のち晴れ / 10 ℃
風向き
東の風
水温
15 ℃
波の高さ
3 m
透明度
10 m
透視度
8 m

寒くて、冷たい雨・・・!

こんなお天気なのにお客様がいらっしゃいます!
ありがたい事です。

「こんな日は、絶対に雲見で潜りたいぞッ!」

私の願いが通じました。
「雲見は、大丈夫!」との事です。
車は、お客様を乗せて雲見を目指して走ります・・・

雲見は、雨!でもべた凪・・・(日ごろの行いが良いのかな?)

1本目は、ブイ潜降
(透視度 8m、透明度 10m、水温 15℃)

水路に向かって進みますが、「あれは、何?」・・・
大きな座布団が置いてありました!?
大きい「ウシエイ」が 体を広げておやすみ中でした。

Hの穴でオレンジ色の「カエルアンコウ」を見ながら24mのアーチを目指します!
アーチの左側に 大きな「クエ」さんがこちらを見ています。

アーチの右上には、「キビナゴ」が・・・!
その「キビナゴ」の群れがこちらに向かって突進して来ました。

お客様とわたくしはただ一言・・・「きゃ〜ッ!!!!」

ところが、クライマックスは「キビナゴ」の後からやって来ました!

「ワラサ」の群れが・・・
まるで雲みたいです!
大きな固まりです!

何百匹いるのでしょうか!
凄い群れです!
「怖いです!」

今日のダイビング・・・最高! 面白いです!


2本目は、小牛一周です!
小牛裏には黄色の「カエルアンコウ」、その先にはオレンジ色の「カエルアンコウ」!

小牛の洞窟入り口には、黄色のサイコロ魚「ミナミハコフグ」の幼魚がチョコチョコと泳いでいました。
私は「ミナミハコフグ」君に聞いてしまいました。
「お前、大丈夫なの、寒くないの?」

沖を見ると大きい「マダイ」の群れが3,4匹ずつ 合計30匹くらいで
中層にピッタリと中性浮力を取っていました。

やっぱ、雲見が面白いんです!
大好きです!雲見が・・・


キャサリン・美穂がレポートしました。