表層を抜け、おさかな天国@田子 - ダイビングログ 田子

表層を抜け、おさかな天国@田子

ダイビングポイント
田子 白崎
天候 / 気温
曇りのち晴れ / 26 ℃
風向き
-
水温
21.6 ℃
波の高さ
透明度
1〜5 m
透視度
1〜5 m

どーも、
いくら緑が好きだからってグリーンピースご飯はゆるせない!
Pです。

田子。
そこは雨にも風にもうねりにも強い。
宮沢賢治の憧れのような海。ある意味。

昨晩に大雨が降り、土砂が海に入り込んでいました。
表層は-3mまで土砂でまっ茶ッチャ!
そこを抜ければ視界は広がります。

若干暗いですが、何やらナイトみたいで冒険の匂いが♪

浅い場所を群れを成して流れているアカカマス。
気づいていないのか手が届きそうな距離をワラワラと流れています。
後ろを振り返ると、いつの間にかカマスの群れの中!
中々の迫力です。

ソフトコーラルの近くに何やら大きめのシルエット。
まるでUFOのように同じ場所にトビエイがホバリングしています。
魚に近づくときは、
下から下から...ゆっくりゆっくり...すると意外と逃げないもんなんです♪
目の前でトビエイの雄姿を堪能していると足元にはミノカサゴ。
ゆったりと漂っています。

ハードコーラルのヒメエダミドリイシは綺麗な若草色。
伊豆半島では非常に珍しいサンゴです。
緑っていいですよね♪癒されます。