黒@雲見 - ダイビングログ 雲見

黒@雲見

ダイビングポイント
雲見 大根・牛着岩・三競
天候 / 気温
快晴 / 30 ℃
風向き
東の風
水温
27 ℃
波の高さ
透明度
20〜 m
透視度
20〜 m

雲見の海、ダイビングに適した色は青ではないんです。

どーも、
ホルモンならなんぼでも行けます。
「おまえ男性ホルモン足りないもんな?」
前岡さんに言われたらなんも言えねー。
Pです。

海って面白い。
特に日差しが強くなるこの時期は色んな物理現象が見れます。
しかもダイビングしているからこそ見れるダイバーの特権。

雲見を代表する地形ポイント"三競"
・西風が吹かない。
・フリー潜行フリー浮上ができる。
・人数制限。
・うねりがない。
様々な条件が重なった時に行ける地形ポイント。
大きく分けて5つの洞窟があります。
特筆すべきは3つ目の穴。
浮上することができるエアドームがあるのですが。
日の光が当たり、水中に差し込むことにより
「レーザービーム」のような光の線が見えるときがあるんです。

なにやら物理現象の一つで、チンダル現象というらしいです。
分散系に光が通った時、ミー散乱ていう散乱方法になるらしい。
んで、光の通路が斜めでも横からでも光って見える現象のことらしいです。
はい。
ウィキ先生です。

これがねーキレイなの♪
写真よりも実物を見てください。
半端ないっす。

それにも増して今日の海は透明度が最高です。
ぱっと見て海がきれいかわかるんです。
透明度のいい海はずばり"黒"
青ではなく黒なんです。
これまた光の物理現象によるものです。

光が水中に入ると波長の関係で、
赤→オレンジ→黄→緑→紫→青
上記の順で水深が深くなるほど色が無くなっていくんです。
透明度が良ければ海は青黒く。
汚い海は緑色。

今日の海は黒!
最高の色です。
明日もきっといい黒でしょう。

※お知らせ※
Pから始まる八丈島ツアー!
今年こそはナズマドに行きましょう♪
限定10名早い者勝ちですよ。
お問い合わせお待ちしております。

◎ 「下田ダイバーズ」 Hot News

いよいよダイビングのハイシーズン到来です。
雲見も透視度が15〜20m、キビナゴ、カンパチ、ワラサが・・・

そうです!
このハイシーズンに下田ダイバーズ姉妹店がOPENします。

Diving Shop 「The波勝Blue」・・・
その名前の通り「波勝崎」を専門に潜ります。

ガイド陣は、
「マドレーヌ・和」 (ゴンザレス・和の腹違いの弟)
「Rp(ルピア)・実」 (永野実のインドネシアの従兄)
全てにおいて濃い二人が「波勝Bule」の世界にご案内致します。

港から全ポイントが3、4分ですが海の中は完璧に外洋です!
「マリン・ダイビング」 「月刊ダイバー」のプロカメラマンが絶賛したポイントです。

私たちと是非 Blueな世界「波勝崎」へ・・・

連絡先は・・・・
取りあえず 「下田ダイバーズ」まで・・・

「マドレーヌ・和」、「Rp(ルピア)・実」がお待ちしております。