ピカチュウの稀少性@田子 - ダイビングログ 田子

ピカチュウの稀少性@田子

ダイビングポイント
田子 白崎
天候 / 気温
雨のち晴れ / 32 ℃
風向き
東の風
水温
22-27 ℃
波の高さ
3〜4 m
透明度
12〜15 m
透視度
7〜10 m

三連休最終日です。
再び、慶子です。

三連休の最終日は、お客さんが少ないことが多いのですが、今回の三連休はうれしいことに盛況でした。
そして今日から、4名の講習生のオープンウォーター講習が始まりました。

オープンウォーター講習生は、プールへ。
そして、ファンダイバーと体験ダイバーは、田子へ。

昨日よりもさらに台風の影響が大きく、湾内のポイントにもうねりが入ってきていました。
弁天島はあきらめ、白崎勝負です。
このうねりですから、透明度も落ちているに違いないと思いましたが、なんと、よく見えるではないですか!
目指すは、やはりピカチュウです。
今日はベテランゲストさん3名のチームでしたので、みんなで探そう、見付けたらオーバーリアクションで教えてください。とお願いしてエントリーすると・・
10分もしないうちに、ゲストのひとりが私を呼びます。
おぉ!早速見付けてくれました。しかも、2匹!
その2分後。
別のゲストが私を呼びます。
3匹目GET!
さらに3匹目のすぐ横にあと2匹いるのを、もう一人のゲストが発見!
トータル5匹。私が1匹も見付けていないのに。
しかし、こんなに見付かるものなんですね〜。
「私からの熱烈なハグ」という景品がよかったのでしょうか。

そういえば、ミナミハコフグの幼魚も、ゲストが見付けてくれました。
今日はゲストさんの活躍に救われました。


この三連休、台風接近中にもかかわらずご来店いただいたみなさま、ありがとうございました!!
コンディションは決していいとは言えませんでしたが、事故なく終われたことに感謝です。
混雑してご迷惑をお掛けした点も多々あったかと思いますが、ぜひまた遊びに来てくださいね。

慶子でした。