キンメモドキ増量中の雲見へ! - ダイビングログ 雲見

キンメモドキ増量中の雲見へ!

ダイビングポイント
雲見 1.牛着岩(小牛)   2.牛着岩(小牛・大牛)
天候 / 気温
曇りのち雨 / 11 ℃
風向き
北西の風
水温
17.7 ℃
波の高さ
1.5 m
透明度
10~15 m
透視度
10~15 m

本日は雲見へ行ってきました。
陸は寒波で最高気温11度でしたが、雲見の水中は水温水色は安定し18℃・15m。
陸より海の中の方が断然暖かく感じた本日です。
エントリーすると遠くまで見渡せるほど青かったです。遠くを泳ぐさかな達も見渡せました。
H洞窟付近ではキンメモドキの群れが優雅に乱舞しており癒される空間でした。
ベタランさんもビギナーさんも楽しめる海がこの雲見なんだと改めて実感した本日です。
午後に入ると次第に風が強まりうねりが大きくなってきましたが、それでも水中は何も変わらぬ景観のままのサカナたち。

この季節に雲見がオススメな理由は、
①港からダイビングポイントまで近い!
②陸に上がるとスーツのまま入れる温かい大きなお風呂につかれる!
③ベタランさんからビギナーさんまで楽しめる魚影濃い海!
④ダイビング終了後の器材洗いも温かいお湯で洗える!

ぜひいかがでしょう!
冬の伊豆半島は透視度抜群はいうまでもありませんが、魚影が濃く冬ならでは生物を探す楽しみが増えます。
ご予約お待ちしております!
それではまた。河崎。