嵐の前の静かな田子へ - ダイビングログ 田子

嵐の前の静かな田子へ

ダイビングポイント
田子 フト根、白崎、沖ノ島、弁天
天候 / 気温
晴れ時々曇り / 34 ℃
風向き
東の風
水温
24~29 ℃
波の高さ
0.5 m
透明度
10-15 m
透視度
10-12 m

夜中に雨が降り、少しひんやりとした朝。
今日は涼しくなるのかなーと思いきや、結局暑い一日になりました。
台風の影響もあり、各地で水難事故が相次いでいます。
ダイビングも自然に向かっていく冒険なので、気が引き締まります。

まずは朝一、外洋のフト根へ。
台風が近づいてきてますが、昨日よりも海面は穏やか。
そして、海の中も穏やかに。
根の周りのキンギョハナダイの群れは相変わらず華やか。
イサキの群れが広がり、とてもキレイでした。
少し深場のサクラダイをチェック!固有種なので、抑えておきましょう!

次は白崎へ。
こちらも、昨日より静か。
ソフトコーラルがキレイに伸び上がっています。
浅いところは光がキラキラしてて、キレイですね。
エダサンゴの群生地は、ソラスズメダイも群れていて、幻想的でした。

そして、外洋二本目は沖ノ島へ。
久しぶりのエントリーでしたが、とても青い海!
こちらもキンギョハナダイが群れ、イサキが群れ、
その先には、クエが3匹くらい?!1mクラスでとても立派でした!
カンパチが数匹群れていたり、ハマフエフキが10匹群れていたり
ダイナミックな海でした。
安全停止のロープに捕まっていると、3mほどユーラユラ。
台風は近づいているんですね。

今日も無事に潜り終わることができました。
明日はどうなるかな?マエオカでした。