驚くほど穏やか@田子 - ダイビングログ 田子

驚くほど穏やか@田子

ダイビングポイント
田子 弁天島 白崎
天候 / 気温
雨のち晴れ / 30 ℃
風向き
東の風
水温
25-27 ℃
波の高さ
3-4 m
透明度
12 m
透視度
15 m

夜中に1時間おきくらいに激しい雨の音が聞こえました。
いよいよ台風の雨が来たかと思いましたが、ザーッと降ったり、突然晴れたりと、コロコロ変わる妙なお天気でした。
スコールのような雨に見舞われても、ウエットスーツに着替えてしまえば、全く問題なしです!慶子です。

今日も雲見はクローズとなり、田子に潜りに行って来ました。
台風10号の北上に伴い、田子の海にも影響が出てきていると予想していましたが、予想に反して驚くほど穏やかでした。
日中は強い日差しがさし、台風が接近しているとは思えないくらいでした。

水中はというと、昨日より青く、透明度は12-15m!
うねりを感じることもなく、コンディションは上々です。
魚もいろいろいました。
圧巻だったのは、弁天島のキビナゴの群れにアタックするカンパチたち!!
タカベの群れもキラキラときれいでした。
アオリイカの卵もあちらこちらで見られました。
砂地にはハタタテダイの黄色がきれいに映えてました。

白崎は、透明度が上がったため、エダサンゴの緑色がさらに鮮やかさを増したように見えました。
土管の中にイセエビが潜んでいたり、イソギンチャクではイソギンチャクモエビが尻尾をフリフリしていたり、かわいらしいサイズのウミスズメの子供がいたり、アオヤガラが10匹くらい群れていたりと、いろいろな生物に出会えました。
台風接近中でも、大満足のダイビングでした。

明日以降も引き続き台風の影響が気になるところです。

慶子でした。