雲見と言えば地形!@雲見 - ダイビングログ 雲見

雲見と言えば地形!@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩 三競
天候 / 気温
晴れ / 22 ℃
風向き
西の風
水温
18 ℃
波の高さ
2〜1.5 m
透明度
15 m
透視度
12〜15 m

昨日に続き、朝からいいお天気です!
ドライのインナーで準備をしていると、汗が出てきます。
早く海に入りたい!
透明度は相変わらず良好で、水温も18度キープ。
若干のうねりはあったものの、コンディション上々です!!

今日は初めてご来店いただいたゲストだったので、どんなスタイルのダイビングが好きですか?と聞いてみると、なんでも好きですが、
そのポイントのお勧めのスタイルがいいとのこと。
ステキですね!
ならば、雲見のお勧め、地形をメインににしたコースどりで行きましょう。

まずは、スタンダードから。
クレパスを落ち、Hの穴を抜け、-24mのアーチを通り・・たて穴に向かおうと
思いましたが、残圧と時間が足りなくなってしまったので、また次回に。
今、雲見では、ウミウシが結構出ています。
この1ダイブで、アオウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、イガグリウミウシ、
キャラメルウミウシ、などが見られました。

2本目は、洞窟に入りましょう。
小牛の洞窟から、Hの穴をぐるぐると回り、水路下の洞窟を通り、三角穴を抜けるコース。
洞窟では、イセエビ、コウイカ、イタチウオ、ツマグロハタンポなどの、暗がりに住む魚たちを見ます。
洞窟を出たところで、白いハナタツ探し。
この白いハナタツ、擬態がうまくて、見付けるのが大変です。
今日は、ちょっと苦戦しましたが、無事に発見できました。

3本目は、地形ならではの、三競。
3の穴は、お天気のいい日の午後は最高です!
エアドームの窓から差込む光がレーザービームのように水中に差込みます!!
これは一見の価値ありですよ!

今日は地形三昧の3ダイブでしたが、たて穴にも、大牛の洞窟にも、グンカンにも、-16mのアーチにも、アウトサイドにも行けていません。
ぜひまた潜りに来てくださいね!!

他チームでは、レアなコンシボリガイをGETしたとの情報がありました。
まだまだ探せばいろいろ発見できそうです。

ところで、みなさん、ゴールデンウイークのご予定はお決まりですか?
下田でお待ちしていますよ〜。

慶子でした。