雲見の魅力は・・地形だけじゃない!@雲見 - ダイビングログ 雲見

雲見の魅力は・・地形だけじゃない!@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
曇りのち晴れ / 16 ℃
風向き
南西の風
水温
17 ℃
波の高さ
2 m
透明度
12 m
透視度
12 m

最近、透明度、水温共にガンガン上昇中の雲見。
いいですねー、このままシーズンinと行きたいところです。

本日も透明度、水温ともに文句なし。
しかし・・。
なに、このうねりは?
まあ、こんな日は無理して水路を通ることもないでしょう。
雲見といえば地形。
しかし、それだけが雲見の魅力じゃないんです。
ということで、今日はじっくりと生物を見ていくダイビングを。

まず1本目は16mのアーチ方面へ。
探せば色々いるんですね。
アカホシカクレエビのきれいな配色をじっくり眺めてみたり、テントウウミウシを探してみたり、
ムチカラマツの上でうごめくガラスハゼを追い詰めてみたり、スミゾメウミウシの渋さを堪能したり、
越冬したクマノミをいたわってみたり、サツマカサゴにプレッシャーをかけてみたり、キビナゴの群れに飛びこんでみたり、タコをいらつかせたりしてみました。

2本目は小牛サイドで。
相変わらずコケギンポに威嚇されてみたり、
お前・・何回あってると思ってるんだよ、いい加減なつけよと心の中でつぶやいてみたり。
トラフケボリダカラガイのタカラガイじゃなくダカラガイっていう濁るところにひっかかってみたり、
ハナタツ、頼むからちょいちょい動くのやめてとお願いしてみたりしてみました。
リニューアルされた漁礁、未だなにもついていませんが・・今後に期待です。

とし