雨のち晴れ@雲見の地形はやっぱりいいね。 - ダイビングログ 雲見

雨のち晴れ@雲見の地形はやっぱりいいね。

ダイビングポイント
雲見 牛着岩・三競
天候 / 気温
雨のち晴れ / 16 ℃
風向き
北東の風
水温
15 ℃
波の高さ
3 m
透明度
15 m
透視度
10 m

今日もあいにくの雨かと思って、朝からちょっとブルーなキャサリン!!
しかし、愛車のWキャブで雲見に向かっていくにしたがって、雨はやみ、青空になってきているのです。
キャサリンの顔は、ブルーからオレンジに変わってく、変わってく、声のトーンも、だんだんとハイテンションに!!
「さあ、今日の1本目はどこからにしようかな?」 つかさず、ゲストから「なんといっても、今の雲見は24mのアーチがあついのでは・・・・」
そうなんです!!Hの穴からでると、イシモチの群れと、キンメモドキの群れのコラボ、その中をかきわけて24mアーチへ。そこには、日に日に増えてくるマツカサウオ、イシダイ、たて穴の入口には、コウイカがあちらこちらに・・・・まるっこいボディーから出ている足を、ぐにょっとまげて、ストレッチ!!
しかし、24mアーチよりも、キャサリンがもっともっとおすすめするのは、「26mアーチ」なのです。
24mアーチから、26mアーチに向かう途中には、先ほどのイシモチ、キンメモドキの数の数百倍の数で群れているのです。キャサリンの上にも下にも右にも左にも。。。。。その先をみると、マツバスズメダイの群れや、シラコダイも群れています。
岩と思って、着底すると、いきなり何かが動きだしました。大きな大きなヒラメでした。お昼寝のところ、ゴメンナサイ。
テングダイも、家族でお昼寝中??お父さん、お母さん、息子。息子は、お母さんにもたれかかって寝ています。
そして今日の締めは、久々、三競です。
三競の地形は見事ですね。いつもいつも感動します。お日様も顔をだして、光と洞窟の神秘的な何とも言えない景色。おまけに壁には、ウミウシ達が遊んでします。
地形派ダイバーには、絶対おすすめポイントですよ。

最後に
いやー、気分転換って大事ですよね。
さあ、皆さんも気分転換にダイビングでも!
こんなイベントもご用意しておりますよー!
皆さんのご参加、お待ちしております!

黒船祭り 5月14日(金)、15日(土)、16日(日)に遊びに来ませんか?
15日(土)は、BALI風の夕食を・・・ もちろん右手で食べてくださいね!


カメラ講座 5月29日(土)、30日(日)に開催します。(講座代 \5、250)
講師は、月間ダイバーでおなじみ、村井さちプロカメラマンです。


バリ島ツアー : 神々の島で心行くまでダイビングを!マンボウ狙いでネ。
4泊6日 \ 128、750〜 (Air、送迎、宿 全朝食付)