ハナタツもカエルアンコウもぞくぞくと@雲見 - ダイビングログ 雲見

ハナタツもカエルアンコウもぞくぞくと@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩 黒崎
天候 / 気温
雨 / 12 ℃
風向き
西の風
水温
16 ℃
波の高さ
1.5 m
透明度
12 m
透視度
10 m

あげてからおとす。
一番ダメージを受けるパターンですね。
フリーフォールのような気温の落ちっぷりですが、皆さん大丈夫ですか?

気温は落ちましたが、水の中は昨日とまるで変わりません。
むしろ陸より水中のほうが暖かい!

ということで本日も4本。
まずは趣向を変えてアウトサイドを攻めてみましょう。
ほどより潮の流れにのってグンカンを目指します。
途中でコブダイ、マダイ、テングダイなどとすれ違います。
そこからトンガリ、ヒラネ、トビネと浮遊感を楽しみます。
その途中で越冬したクマノミやアカホシカクレエビを発見。

さあ、2本目は・・小牛サイドの漁礁へ。
小牛にいるカエルアンコウは大人気。フラッシュの嵐を浴びています。
近くでハナタツ2匹も発見され、マクロ派にお勧めです。
そのまま壁沿いにウミウシやムチカラマツに潜むガラスハゼ。

マツバスズメダイ、キンギョハナダイが漁礁を埋め尽くす中、
ゲストに死んでるんですか?とまで言わせたヒラメ。すばらしい擬態です。

3本目はさっき混みあっていたため観察できなかったベニカエルアンコウ黄色とオレンジをGET。
さらにたて穴を抜けたあとふと壁を見るとオレンジ色のハナタツが。
地形だけではなく小物も充実です。

そしてラストはあまり行かない黒崎へ。
縦横無尽に洞窟を駆け巡り、浮上です。

2日で8本雲見を潜っていただきありがとうございます。
しかし、まだまだ奥が深いのが雲見。

また遊びに来て下さいね!
とし