被写体盛りだくさん、そして透明度もアップ@雲見 - ダイビングログ 雲見

被写体盛りだくさん、そして透明度もアップ@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
快晴 / 17 ℃
風向き
東の風
水温
16 ℃
波の高さ
1 m
透明度
15 m
透視度
15 m

本日は雲一つない快晴です。
富士山も全開でベタ凪です。
春ですね、これが。
いやあ・・。最高のコンディションの日曜日です。

海の中もいいですね!
よくを言えば水温がもう一声欲しいところですが・・陸が暖かいですからね。
よしとしましょう。

生物も沢山目撃されています。
まず小牛や大牛でハナタツ、カエルアンコウが複数目撃されはじめました。
ウミウシも数が半端じゃないです。
マンリョウウミウシ、テントウウミウシ、アデヤカミノウミウシ、ハナオトメウミウシ、シロハナガサウミウシ、スミゾメミノウミウシ、オトメウミウシ、サクラミノウミウシ、キャラメルウミウシなどが出現中です。

中層は、昨日のマンボウ情報でヒートアップしていますが、キビナゴ、マツバスズメダイなど・・。
そしてマダイがそれを狙ってうろうろ。

アカホシカクレエビやアカシマシラヒゲエビなどの人気の甲殻類もきれいです。

ということで、リクエストのコンシボリガイは見当たりませんでしたが・・それは、またいつの日かぜひ。
また、潜りに来てくださいねー!
とし