GWも終わり、ほっと・・・・・ - ダイビングログ

GWも終わり、ほっと・・・・・

GWも終わり、今日は、クラブハウスで「ほっ!」と一息!!
今日、何をしていたのかって・・・!!

お昼寝ではありませんよ。
GW中に使った器材のメンテナンスで一日終わりました。

午前中は、お日様も顔を出していたので、B・C、レギュを洗って、ウェイトベルトのほつれをチェック!
送迎車&愛車にも、掃除機をかけて、お水でバシャバシャと・・・

キャサリンを先頭に、アンドレア・トシ君、イモト・亜美ちゃん、おぼっちゃま永野くん、Tシャツ、ジャージをめくり、片手にホウキ、片手にホースを持って、額にはちょっぴり汗をかき・・・・・
(ゴンザレス・和さんは、右手に葉巻を持って、暇そうにボ〜ッと青空を見あげています。)

※  お願いだから 和さん・・・手伝って下さい、忙しいんだから!!

ところで、「おぼっちゃま・永野くん」って、だーれッ!!!

4月から「インストラクター養成コース」に入ってきた若者です。
名前は、永野実、年齢、若干24才、身長163cm、体重60kg・・・
坊主頭の可愛い男の子です。(上記の写真の可愛い少年!?)

(わたくしも、数年前?はあんな感じだったのにね・・・う〜ン!)

皆さんもクラブハウスに来たら、ほんの少し「いじめてあげてネ!」
「泣かない程度にネ!」


今週 14日(金)、15日(土)、16日(日)の三日間で「黒船祭り」があります。
黒船祭りって・・・何?

「下田が幕末にタイムスリップ?
時は嘉永7年(1854年 今を遡ること約152年前)、もとは風待ち港だった下田に、ペリー提督率いる米国海軍が日米和親条約により来航。これにより 鎖国政策に終止符が打たれ、近代日本の幕開けとなりました。」
と、まァ〜、こんな感じのお祭りです。

花火を上げたり、夜店、屋台、日米海軍のパレード、JAZZフェスティバル、侍や町人の扮装をしたり・・・
アメリカ海軍の軍艦見学、自衛隊の軍艦見学だとか、楽しい体験が目白押しですよ!
下田の町は、アメリカの水兵さんや自衛隊の水兵さんでいっぱいになります。

私たちと一緒に 歴史を感じてみませんか?
下田の街中を徹底的にガイドいたしますよ!

レポートは、キャサリン美穂でした。

いよいよ、送迎サービスを開始します。
東京、横浜→下田  (一名 \ 2,500  3名様よりお迎えいたします。)
詳しくは、スタッフまでお問い合わせ下さい。