リターンが大きいものは、たいていリスクも大きい@雲見 - ダイビングログ 雲見

リターンが大きいものは、たいていリスクも大きい@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
晴れ / 15 ℃
風向き
西の風
水温
19 ℃
波の高さ
2〜3 m
透明度
12〜15 m
透視度
10〜12 m

冬。
それは、風との戦い。

下田ダイバーズのホームグラウンドの雲見は、西伊豆に位置する。
西に面しているので、西風が吹くと波が立つ。
船がでない。
クローズになる。
という流れになる。

それでは、なぜ冬に西風が吹くのか。
それは冬の気圧配置がいわゆる西高東低になることが多いから。
皆さんもぜひダイビングに行く場合は、天気もそうですが、風の向きや強さも注意してみてくださいね!

ということで、風の様子をみながら雲見を狙うということになる。
しかしそのリスクをくぐりぬけると・・・透明度抜群のコンディションの洞窟が待っている。

まあ、はっきりとクローズという風ならそれはそれであきらめもつく。
微妙な場合は、かなり辛い。
判断を誤ると命に関わる。
ということで、もう迷ったら安全なほうを選択するわけです。

しかし、今日は情報を収集した上で午前中勝負の雲見を選択。
予報どおり風がどんどん強くなってきます。

そんな日に濡れた体で風を浴び続けると・・・パトラッシュが迎えにくるそうです。
眠気が来たら要注意です。

水面は騒がしい感じですが、水中に入ると別世界。
このギャップがたまりません。
透明度よし、魚多し。

風を避けて、ぜひ雲見へ。
とし