綺麗な地形を残すため・・・@雲見 - ダイビングログ 雲見

綺麗な地形を残すため・・・@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
晴れ / 25 ℃
風向き
北東の風
水温
20 ℃
波の高さ
透明度
13 m
透視度
13 m

どーも、
宵越シノ金ハ持ツベカラズ、男ノ恥ト思ヘ
Pです。


それでこそ、男の中のお・と・こ・
「P」
これからも、キャサリンの為に、よ・ろ・し・く・・・・ネ!!

で・・・・
海の中の様子はっと・・・・・
今日は何度も下田ダイバーズに通っているお客様!!
「なんと、約1年ぶりに雲見で潜れること」
そうであれば、地形で勝負のキャサリンです。

クレバスに吸い込まれながら、Hの穴を通り、ハナタツにご挨拶をしてから、24mのアーチへ・・・
アジやイサキ、キンメモドキなど、アーチをふさぐほど、ぐっちゃりっといます。
思わず、アーチの中にいるテングダイとぶつかりそうに・・・
いい感じで流れにのって、お次は、たてあなを上がっていく。
太陽の光がさしこんでいて、なんと神秘的なのでしょう!!
もう目が回るほど、次から次へアーチへ進んでいく・・・・
まさにザ・地形の牛着岩・・・
そこにも負けず、もっとすごい地形・三競!!
いったん、浮上できるエアドーム・・・・・
岩の割れ目から、太陽光線ビーム!!
宮殿(4つ目の穴)の壁には、オレンジ色無数のキサンゴ!"
・・・・なんて美しいのでしょう!!
うーーーん 満足して頂けたでしょうか?
まだまだある・・・・
雲見の地形でした。。。。

さて、清掃班です。
因みに自分の為にしかお金は使いません
Pです。
神子元・須崎と海底清掃に参加してきた下田ダイバーズ。
となるとホームの雲見をキレイキレイしないわけにはいきません!
本日がその海底清掃。
参加してきました。

地元ダイバーや有志ショップガイド陣が参加し3ポイントに分かれて清掃。
下田ダイバーズは大根から西の対岸までを担当。
1つまた1つとゴミを拾うたびに徳を積んでる実感がします。

空き缶

ビニール袋

空き瓶

ネコザメ


うあ〜こんな浅場にも出るんですねー。

気を取り直して清掃再k...。
ネコザメPart2
隣にはアカエイ。
あのーガイドしてる時に出てきてほしいんですけどw

ここまでの徳は使い切っちゃったみたいですね。

時間になり、あがろうかしてるとラスボス登場。
"綱引きに使えるだろう"レベルのゴミ。
これを引き上げれば幸せ貯金残高一気にUP?
サルベージ開始!!

リンリン
俊さんがベルを鳴らし指さす先には...。

カスザメ。

うん、僕ら貯金できない人種みたいです。