雨が降っても透明度↑@雲見 - ダイビングログ 雲見

雨が降っても透明度↑@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
晴れ / 26 ℃
風向き
南西の風
水温
21 ℃
波の高さ
透明度
10 m
透視度
8 m

どーも、
"トレーニング"と"サディストの快楽"は紙一重?
Pです。

昨日の天気とは打って変わって空には太陽!
うねりが残り、水路は厳しいものの雲見にエントリー♪

昨日の大雨による土砂が透明度を下げているかと心配でしたが、問題なし!
ブイ下が見えてますよ♪

小牛を半周して外に出ると何かが出そうな雰囲気...。
しかし、そうそう何も出ませんて;
キイボキヌハダウミウシの透き通ったボディーに惚れ惚れ。
-24アーチでマツカサウオを撮影中、急にディスプレイが真っ暗!
テングダイが"俺を撮れ!"と言わんばかりにレンズ前に堂々。
上がってみると

客「クエ大きかったですね♪」
P「え?」
美「は?見てないの!?」

見逃しました...。
まぁお客様が見れてるんでOK♪(?)


次は穴めぐり♪
雲見の地形を満喫しましょう。

Hの穴を抜け、たて穴を大きく回ると目の前にはたて穴アーチ。
くぐりますよ〜   と振り向くと
?お客様が両手をパタパタ...。
またですかw
今度はトビエイだそうです。見逃しました。
-24アーチから浮上しようとするとフィンに振動が。
振り向くとお客様が中層を指さし、その先にはトビエイ!

見れた!見れたよ美穂さん!!

船の上で
「どっちがガイドだか...。」
それ、言わないで...w

逆立ちして絞られたの初めてです。

写真説明
�@鬼に金棒�Aコケギンポ�Bキイボキヌハダウミウシ�C群れ!�Dしっかりカメラ目線ハナタツ�Eアイドルクマノミ�F師匠を背に片手腕立て伏せ�G超群れ