雲見と田子のWチームで挑みました@下田ダイバーズ - ダイビングログ 雲見

雲見と田子のWチームで挑みました@下田ダイバーズ

ダイビングポイント
雲見 牛着岩/ 田子 白崎 弁天 網代 瀬浜 田子島
天候 / 気温
晴れ時々曇り / 28 ℃
風向き
南西の風
水温
22.5 ℃
波の高さ
2.5 m
透明度
10〜12 m
透視度
10 m

本日は久々に雲見と田子に別れてのダイビングとなりました。

ということで、まずは雲見担当 とし がご報告いたします。
台風5号の影響で、懸念されていたうねりでしたが・・うーん、まあ行けるといっちゃあいける。
ということで、1本目は洞窟を避けてのアウトサイド。
しかし、やはり今の雲見は魚影が濃い!
エントリー直後から巻かれる、魚の渦。
まずはタカベの子供がキャッキャキャッキャしています。
うーん、彼らも成長したら地方の子が東京を目指すように、神子元に行ってしまうんでしょうか?
すれずにそのまま雲見で育っていってほしいものです。
都会はね、えさも多いけど、危険も多いんだよ。
突然ばっくりサメさんにいかれて終わりだよ?

そのまま群れを?き分けるように進んで、夢を再びモロコ根へ。
ええ。
宝くじは買わなければ当たりませんからね。
ということで、見れたもの。
それはやはり・・・。
はかない夢でした、残念。

しかし、穴の中もキンメモドキでぐっちゃり。
新しいハナタツやカエルアンコウの個体も発見され、大賑わいの雲見でした。

どーも、
夢は見るもの?いやいや叶えるものでしょう。
Pです。

いえ、喧嘩は売ってないですよ。
純粋に思うわけです。
見たいものは見れる場所に行けばいいと...。

田子を報告!!

レアポイント外洋の田子島を潜ってきました。
ここ、夏場の二ヶ月間しかopenしないレアポイント!
ソフトコーラルが群生し根には小物も沢山!
潮もかなり入ってくるので回遊魚も期待大♪
今のうちに潜りに来てください。

さて、雲見にも負けない田子の魚影は...カマス!
数百・・・いや?数千はいるでしょう。カマスの群れ。
白崎のどこを潜ってもカマスに囲まれること請け合い♪
きっと美味いんだろうなぁ   塩焼き...♪

カマスだけじゃないんです!こっちにもエイ情報。
生簀の近く瀬浜にはアカエイがゴロゴロしてるとのことで、慶子さんとGO!

いない・・・。
うーんいないけど地形の練習になりますね。
コンパスをこっちにふって戻r...!
トビエイ!!
戻ってきた!
ちかー。

見れるものを見るギャンブルみたいで楽しいッすね♪

※7月17日にこんなイベントが開催されます!
ぜひ、参加してください⇒海から元気を 7.17