キビナゴの集まる海、その先には...? - ダイビングログ 雲見

キビナゴの集まる海、その先には...?

ダイビングポイント
雲見 牛着岩 大根
天候 / 気温
快晴 / 32 ℃
風向き
東の風
水温
24 ℃
波の高さ
1 m
透明度
6〜10 m
透視度
6〜10 m

どーも、
何食べたい?と聞かれたら迷わず、
イカかチーズ。
Pです。

昨日の天気とは打って変わって快晴!!
ポイントはもちろん雲見!

若干の濁りはありましたが、海の色自体は青いっス!
早くこの白い毛みたいなのがなくなってくれないですかね...。

大根は透視度6mくらい。
やや浮遊物はありますが、砂地にはアカエイやトビエイがヒラヒラと♪

牛着岩の小牛サイドは魚魚魚。
根についている何かをこれでもかとばかりに食い漁るニザダイ・アイゴをはじめ、
中層にはキビナゴが球を作り(悟空が元気玉作るとこんな感じだと思う)
そこにマダイが突っ込み球が弾け飛ぶ!(ブロリーが元気玉をかき消したらこんなんです)

逃げようと思えば追われ、
形を変えてはマダイに食われ、
食われまいとすればするほどそれを見るホモサピエンス・ヒト科は感動を覚える。
とても他人事とは思えませんでした。
P