神子元と雲見のWチーム@下田ダイバーズ - ダイビングログ 雲見

神子元と雲見のWチーム@下田ダイバーズ

ダイビングポイント
雲見 牛着岩 沖の根 大根/神子元 カメ根・ザブ根
天候 / 気温
快晴 / 34 ℃
風向き
西の風
水温
20〜25 ℃
波の高さ
1 m
透明度
6〜10 m
透視度
6〜10 m

本日も雲見班とプライベート神子元班に別れてのガイドになった下田ダイバーズ。
まずは神子元班のとしからご報告を。

昨日に引き続きハンマーが爆発しているという噂の神子元島へ。
まあ、Aポイント行けばみれるんでしょ?くらいの気持ちでエントリーしたら・・。
おい、話が違うぞ?
完全に海の雰囲気が違います。
そうです。自然はそんなに甘くない。
はい、ここから気持ちを完全に入れ替えての狙いにいきます。

勝率は1勝1敗。
これがギャンブルです。

どーも、
竿竹屋はいつまで10年前の値段なんだろう...。
Pです。

雲見はですねー。
ものっそい晴れ!
富士山も頭を出すほどの絶景♪

水底はまだ冷たい潮があり、ニゴニゴ;
-10mくらいまでは24℃と気持ちい感じ♪

魚も暖かいところに集まり、
大牛の洞窟から水面を見上げると、
黄金の塊がゆったりと形を変えて幻想的な光景。

少し冷たいですが、地形の雲見!
これだけの光量があると光のシャワーが洞窟の中まで♪
光と闇の共演。

ゆったりと泳いでいると、都会の喧騒ってなんですか?
的な現実逃避ができますよ。