陸上の喧騒から解き放たれる、それが海@雲見 - ダイビングログ 雲見

陸上の喧騒から解き放たれる、それが海@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
晴れ / 33 ℃
風向き
西の風
水温
21〜25 ℃
波の高さ
2〜2.5 m
透明度
8〜10 m
透視度
8 m

最近、たて穴や三競で上から差し込む光を見上げると、お迎えにきたパトラッシュが見えるような気がします。
としです。

さあ、本日もありがたいことに沢山のゲストにご来店していただきました。
雲見の魅力を感じていただくべく、先発隊、後発隊、入り乱れて潜り倒します。
レアな助っ人、吉伸くんも登場。
オープンからクローズまで海の中にいられるってすばらしい。
本当、陸にあがりたくない・・。

ということで嵐のような陸上の喧騒から解き放たれる、海の中。
2本目、3本目に水温が劇的に21度近辺まで下がりましたが、5本目くらいには25度まで回復。
1日でこんなに水温って上下するもんですかね?
透明度も、気持ち昨日よりは回復。
これは、いい傾向です。

生物もなんだか夏っぽくなってきました。
ブイ周辺ではツムブリの幼魚がぐるぐる。
南国を思い出す・・・・。

後は透明度。
ここに抜群の潮が入ってきてくれれば・・と人間どんどん欲張りになってきます。
8月。
このまま台風がこないだけでもいいじゃない。
十分じゃない?
って謙虚になろうと思います。