やっと出会えた!@雲見 - ダイビングログ 雲見

やっと出会えた!@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩、三競、黒崎
天候 / 気温
曇りのち晴れ / 26 ℃
風向き
東の風
水温
25 ℃
波の高さ
1.5 m
透明度
12 m
透視度
10 m

神津島ツアー1泊2日組のゲストさんたちが、今朝クラブハウスを出発しました。
昨日よりは風も穏やかで、船も揺れないはず。
楽しんで来てくださいね〜。

雲見チームは、元気に4ダイブです!
温かいところと冷たいところがはっきりわかれてると聞いていましたが、今日は一定して25℃。
快適です!

生物も充実しています。
クマノミの赤ちゃんやミツボシクロスズメダイ、ツノダシ、シマキンチャクフグなど、季節来遊魚も見られるようになりました。
季節来遊魚の代表格と言えば、ミナミハコフグの幼魚。
目撃情報はあるのですが、私は今シーズンまだ出会えていませんでした。
今日も1本目から3本目まで出会えなかったのですが、4本目にようやく発見!
しかもですね、親指の爪サイズの子が2匹、一緒にいました!!いやぁ、かわいかったです!!

期間限定ものでは、サクラテンジクダイの口内保育。
スケルトンボディなので、口の中の卵が透けて見えるんです。
これは一見の価値ありですよ!

そして、今日のヒットは、グンカンの水面近くで見たシイラです!!
私はイソギンチャク畑のミツボシクロスズメダイの幼魚を紹介していたのですが、突然アシストのPちゃんが、鈴を激しく鳴らします。
指さす先、水面近くを見ると、5匹くらいのシイラの群れが泳ぎ去って行きました。

明日はどんな生物に出会えるでしょうか。

お留守番チームの慶子でした。