透明度20mオーバー、水温27度 劇的な潮がやってきました@雲見 - ダイビングログ 雲見

透明度20mオーバー、水温27度 劇的な潮がやってきました@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩 三競 黒崎
天候 / 気温
快晴 / 28 ℃
風向き
東の風
水温
26.8 ℃
波の高さ
2〜1.5 m
透明度
20〜 m
透視度
15〜20 m

はい。
もうこの今日のインパクト。
海に入る以外でこの衝撃を伝える術がありません。

絶対、雨水で湾内は濁ってると思ってたところからの・・・なにこの透明度。
とりあえず、雲見で潜れればいいかと思ってたところからの・・・水温27度。

いやー、本当驚いた。
そのまま水中を覗くともうすでにブイの下で、キビナゴのリバーが延々と広がり、子カンパチがビュンビュン泳ぎ回る。
そんな状態からのスタートですから。

せめて映像として伝えたいんですが・・よくあるパターンです。
こういうときに限って、カメラを持ってるゲストがいない。

とりあえず、1本目はあまりにもよくなりすぎた海に逆に不安を感じ慎重にいきましたが、ミナミハコフグの幼魚はあまりにも無防備でした。

これはアウトサイド勝負でしょう。
今行かなくていつ行きます?
ということで2本目、裏からモロコ根狙うかとエントリーする直前、船頭さんから「ハンマー!」の声。
ちょっと距離あるけどここは狙いをつけて・・しかし激流。
邪魔をするなー・・と思ったけど、まあしょうがない。次です。

3本目、4本目は少人数のときにしかいけない「三競」「黒崎」へ
どちらのポイントも最高でした。

いやー、皆さん。
台風明け、こんなコンディションが待ってると思ってました?
油断してましたね?

僕もです。

とし
(画像は2011.9.5のものです)