緊急対処訓練@雲見 - ダイビングログ 雲見

緊急対処訓練@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩・赤井浜
天候 / 気温
快晴 / 25 ℃
風向き
東の風
水温
20 ℃
波の高さ
透明度
5〜8 m
透視度
5〜8 m

雲見で緊急事態を想定した訓練が開催されました。

どーも、
一本の矢は簡単に折れてしまう。
三本ならば折れにくい。
十本なら...。
Pです。

訓練て大事です。
いくら「私は動ける!」と思っていても、その時に動けるわけがないんです。
特にダイビングなら尚更。
大切なのはチームワーク。
有志が集まり、訓練が行われました。

緊急事態が起きた際に一番最初に力になれるのが、『現地ガイド』
今回は「雲見ダイビング事業者協会」として初めての訓練です。
現地ガイド・ショップ・サービスたくさんの方々の協力を得られることができました。

基本的なロープワークや船への引き上げ方法。
水中から船への引き上げからのCPR。
基本的なレスキューの動きの復習をしていきます。

次は、実際にシナリオを利用して、捜索隊の結成から実際の捜索。
引き上げ。
救急隊到着までのCPR。
事故が起こったことを想定しての実践練習ですね。

去年の津波を踏まえて、水中にいるダイバーに緊急事態を知らせるための方法も模索。
ビープ音がどの範囲まで聞こえるのか。
距離は。
金属音の方が聞き取り易いのか。
etc

07:30に集合し17:00までの訓練。
実際にやってみると想定していたことと違うことが起こるんですよね。
たくさんの方たちと緊急時の動き方を確認できました。
今年の雲見のシーズン。
私たちが守ります!!

あ、
守られる前にみなさんもルールを守ってくださいね♪
safety first
P