久しぶりの4ダイブ@雲見 - ダイビングログ 雲見

久しぶりの4ダイブ@雲見

ダイビングポイント
雲見 三競 大根
天候 / 気温
晴れ / 25 ℃
風向き
南西の風
水温
24 ℃
波の高さ
1.5 m
透明度
10〜15 m
透視度
10〜15 m

今日の海、美味しそうなお魚さんがたっぷりでした。

焼き魚にして食べたい!
イサキさんにブリさん、アジさん。
塩焼きがうまいです。

刺身で食べたい カンパチがいっぱいいました。
お昼に食べたいなぁ。。。

中層にいたキビナゴの群れには癒され、昇天気分でした。

16のアーチにでっかいイセエビさん鎮座しておりました。
おまえが食べたい! 

そう思った 本日1本目。

2本目は、アーチめぐり

エントリーして キビナゴ群れ・キンギョハナダイの群れに癒されながら
アーチをめぐり、巨大なクエが悠々と泳いでいるのを見ながら 中性浮力と格闘。。

砂地には、タツノイトコがいるのを見て、フリー浮上に挑戦。
そんな2本目でした。

3本目は、フリー潜行と中性浮力に 気をつけながら
小牛の洞窟から三角穴へ。

小牛の洞窟には、ヒメセミエビ オトヒメエビ 5000円くらいしそうな伊勢海老が。。

3分間の安全停止中に、ムロアジの群れが どっと押し寄せて一瞬サンマと見間違えるほどでした。

4本目は、人が少なかったので、
伊勢海老漁の漁船が出港するのを待ってから、三競へ。

三競は五つの洞窟を順に巡るポイントで、
海況がわるいといけないのですが、行けてラッキー。

三本目の洞窟の奥にはエアドームがあり、
頭をぶつけないように苦労しながら浮上。
そこからまたフリー潜行という技術に磨きがかかるコースを堪能しました。

雲見の地形は面白いですね。