12・12・12・雲見潜れたぞ〜 - ダイビングログ 雲見

12・12・12・雲見潜れたぞ〜

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
快晴 / 11 ℃
風向き
北西の風
水温
16 ℃
波の高さ
2 m
透明度
8〜10 m
透視度
12 m

寒いゾ〜っ!
布団から出れないゾ〜っ!

でも 今日は雲見がOKと言う嬉しいTELがかかって来ました。
お客様と笑顔で雲見に向かいます。

雲見の海は貸し切りです・・・

1本目は、「24のアーチ」に行きましょう。
透視度 8〜10m、 透明度 12m、 水温 16℃

「Hの穴」・・・ハタンポ、イシモチの群れで出口が見えません!
クマザサハナムロの群れが行ったり来たり・・・
24mアーチの入口まで、グッチャリとアジやイシモチの群れ
上から滝のように魚たちが降ってくるのです。
アーチの中には、マツカサウオやテングダイが、「やっと来たね!!」と
一瞬私たちに、ギョロ目であいさつ・・・・

インターバルは、太陽の日差しと日向ぼっこ

2本目は、小牛の洞窟へ・・・・
これまた洞窟の入口は、イシモチとハタンポの群れで覆われています。
私たちが入ると、その魚たちは、さーーっと上下左右に、散らばってしまいます。
私ってそんなに怖かったのかな????
洞窟の中には、セミエビやオルトマンワラエビ&コウイカ達が、目をギラギラさせて
これまた私たちが来るのを楽しみに待っていました。
本当にお久しぶりだったね〜
帰りの水路には、キビナゴの群れがキラキラ、そこに、透明なアオリイカの群れが
太陽の光に照らされて、なんと素晴らしい光景なんでしょう〜

3本目は、やっぱり、カエルアンコウ三昧と行きましょう。
グンカンからエントリー 
根頭には、フテブテとしたクマノミちゃん・ちょっとずつ大きくなっているミツボシクロスズメダイたちも
まだまだ元気欲く遊んでいます。
なんと、ミナミハコフグの幼魚も、ちゃんと定位置にピョコピョコしています。
かなり脂肪と蓄えたみたいで、◇ではなくで、〇くなって・・・
キャサリン 吹きだしてしまいました。
さて、メインのカエルアンコウ三昧をご賞味しましょうか
クマドリちゃん、ベニちゃん、イロちゃん・・・・
計4個体も・・・・
写真で紹介出来ないのが残念・・・・
とっても、かわい子ちゃんなんですよ

嵐が去って楽しみ倍増の雲見・・・・

ちなみに今日は、12年12月12日・・・・・
12・12・12っとなんてすばらしい日なのでしょう・・・か
こんな日は二度とないのよね〜
何か記念すればよかったっと、ちょっぴり後悔しているキャサリンでした。

◆お知らせ◆

○素敵なチーズはお好きですか?
12/15(土)にチーズ好きが集まります。
詳細はコチラ
慶子さんはミモザ
Pはブルーチーズが死ぬほど好きです。
いや、死にますw