何という世界でしょッ Bali・・・素敵!! - ダイビングログ

何という世界でしょッ Bali・・・素敵!!

すみません 今日のログもダイビングとは関係ありません。
ごめんなさい!!

早朝(02:00)頃から絶好調のBaliのお母さん&お父さん達・・・
私達が目覚めたのは、am5:00頃でしたがすでに十数人がワイワイ、ガヤガヤ状態です。

昨日まで「ブヒ、ブヒッ!」啼いていたブタさんは、こんがりきつね色の「バビグリン」(豚の丸焼き)
となって横たわっています。
また庭で元気よく鳴きまくっていたニワトリさん達は、サテ(ピーナッツソースの焼き鳥)となっていました。

いろいろな果物がいくつもの籠の中に山の様に積みあげられています。
Baliの神様に捧げる色とりどりのお菓子、Bali風のケーキなど等・・・

お昼頃から、baliヒンドゥー教の神主さんを筆頭に 村長さん、校長先生、親戚、隣組の人等がゾロゾロ
と・・・・
子供達、若い女性、男性、年配の女性、男性、おじいちゃん、おばあちゃんまで、約100人位の
Baliの人達が正式な衣装に身をつつみ...
「さあ  私達(キャサリン&ささめちゃん)もBaliの衣装に着替えなくては・・・!?」

和さんの甥っ子さん(ディア)、お父さん、お母さんも神主さんのお祈りを真剣な顔で聞いています。

正式な衣装を着た人達が真剣な顔でお祈りしている姿は、かなり迫力がありました。
今まで、気軽に話していたおじさん、おばさんという雰囲気ではありません!
怖いくらいでした。

お祈りが終わると さァ〜、パーティーが開始です!
私もささめちゃんも衣装を着せてもらって 料理を運んだり、話をしたり大忙しの一日でした。
なんとパーティーが終わったのがam03:00・・・

なんて タフなパダンバイ村の人達なんでしょッ!!

でも観光で行っていたら経験出来ない世界でした。
面白かったね! ささめちゃん・・・

でッ、和さんは・・・腰痛がひどくてBedから起きてきません!
この日の為にわざわざ日本から来たのに・・・・・・