今日は「田子」へ・・・ - ダイビングログ 田子

今日は「田子」へ・・・

ダイビングポイント
田子 太根 白崎
天候 / 気温
晴れ / 16 ℃
風向き
東の風
水温
20 ℃
波の高さ
1 m
透明度
10 m
透視度
8 m

真っ青な空!

お客様のリクエストにより「田子」へ向かいます。
昨日まで 雲見で「 回遊魚」と「キビナゴ」のバトルを楽しんでいただきました。
今日は、カメラを握って写真三昧ダイビングです。

まずは、外洋ポイント「太根」でエントリー!
(やっぱり 1本目は「回遊魚」だよネ〜!)
透視度8m、透明度10m、水温20℃

太根、ここのポイントは「回遊魚」等大物ポイントなのですが
今年は、「キンギョハナダイ」がすごいんです。
(雲見も多いのですが・・・)
雲見の数百倍の数です!

至る所に、「キンギョハナダイ」が群れているんです。
とにかく 群れの数がはんぱではありません!
その間を すまなそうに 「サクラハナダイ」が泳いでいます。
「アオブダイ」は根頭に陣取って貫禄たっぷり。

根の先端で待っていると来ました、来ました!「ブリ」の群れが・・・・
悠然と私達の周りを周っています。

やっぱり 大物が良いですよ・・・・ネ!!

2本目は、「白崎」へ

少し濁っています。
透視度5m、透明度10m、水温20℃

「カゴカキダイ」 「スズメダイ」 「アオヤガラ」が遊んでいます。
ここにも「キンギョハナダイ」が群れているのですが・・・
先ほどの「太根」を潜った後では、感激も今一歩!?

「土管ポイント」の先端には、巨大な「ソフト コーラル」が何本もニョキミョキと立っています.
「ソフト コーラル」には、「スズメダイ」 がまとわりついていました。

「キャサリン」&「パラパラ・ヤマグチ」でした。

そろそろ「ウミウシ」の季節です。