GWに記念ダイブ!@雲見 - ダイビングログ 雲見

GWに記念ダイブ!@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩・大根
天候 / 気温
曇り時々雨 / 24 ℃
風向き
南西の風
水温
15〜18 ℃
波の高さ
1.5〜2.5 m
透明度
5 m
透視度
8 m

昨日の夜、そろそろ寝ようかと思っていた23時半頃、今日のダイビングのお客様がクラブハウスに到着され、「明日の1本目で200本になるんです!」と一言。
このタイミングでこのカミングアウトですか。
さすがになにも準備できませんけど。
慶子です。

しかもこのお客様、何度も一緒に潜っていて、記念ダイブと知っていればガイドを立候補したのですが、すでに明日の担当ガイドは前岡くんに決まっています。
300本記念の時には、予約時にちゃんと申し出てくださいね。

さて、今日の海はというと・・
昨日より少し透明度が回復しています!!
それでもまだ浮遊物は多いのですが、体験ダイビングのお客様にはたくさん魚がいたと喜んでいただき、次はOWをとります!と言ってくださいました。
ファンダイブでは、初雲見の地形派ダイバーとアーチ巡りです。
クレパス、Hの穴、たて穴、-24mのアーチ、秘密の抜け穴、水路下の洞窟・・今日は牛着岩のほんの一部しか行かれませんでしたが、透明度がよくなくてもこんなに楽しいですね!と、雲見の地形を楽しんでもらえたようでした。
雲見には、大牛の洞窟や小牛の洞窟、三競など、まだまだすばらしい地形ポイントがありますので、ぜひまた遊びに来てください。
私は今日は地形メインで生物はあまり紹介しませんでしたが、他チームでは、ウミウシ各種、ハナタツ、カエルアンコウなど、人気のマクロたちを見たようです。

今日の後半は透明度がさらに上がってきましたので、明日に期待です!
慶子でした。