神子元クローズで波勝へ遠征し、弁慶エントリー! - ダイビングログ

神子元クローズで波勝へ遠征し、弁慶エントリー!

当店の本日は、雲見グループと、神子元がクローズとなったので、波勝崎グループに分かれてのダイビングとなりました。

天気は気持ち良い秋晴れ晴天!
いずれも現地に向かう山道から見下ろす風景はかなりの絶景です。
現地に到着すると、風もなくベタ凪の海です。
気温もグングン上昇し、まだここには夏が残っているんじゃないかというほどの日差しとなった本日です。
波勝崎は伊豆の国立公園に指定されており、野生の日本猿が住んでいる知る人ぞ知る穴場のダイビングスポットです。

エントリーポイントは、
マックス45Mのダイナミックな根の周りを潜る大物遭遇率波勝崎NO.1ポイントの「弁慶」。

マックス30Mの洞窟やトンネルなど地形を楽しむことができ、写真撮影に向いていてる「ミカジマ」。

いずれもエントリーすると、イサキの群れがお出迎えしてくれました。
根に沿って移動すると、大きなモロコが移動します。根の周りで休憩すると沢山の色鮮やかなキンギョハナダイたちが元気に泳ぎます。
よーく手元を観察ると、イロウミウシ、ニシキウミウシ、ミノウミウシががソフトコーラルについています。
中層を泳ぐと大きなマダイが泳いでいきます。

水温は21〜23℃で、まだまだウェットスーツで潜れる水温です。
透視度はうねりの影響も出てきて、8mといった感じでした。
多少の流れはありましたが、問題なく楽しいダイビングができた一日となりました。

さて、気になるのは台風の動きです。
一日も早く、台風が去りベストコンディションで潜れる日が楽しみです。
それでは、また!