視界良好!@雲見 - ダイビングログ 雲見

視界良好!@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
晴れ時々曇り /
風向き
東の風
水温
21 ℃
波の高さ
3〜2.5 m
透明度
15 m
透視度
12 m

朝晩はだいぶ肌寒くなりましたが、日が差すとまだまだ暖かいです。
気持ちのいい秋晴れの中でのダイビングは、最高ですね!
慶子です。

今日の雲見はやや波があり、ウネリも若干ありましたが、ダイビングには支障なし。
水路も問題なく通行できました。
透明度も昨日に引き続き、良好です。
この透明度だと、地形も映えます!!

生物はというと、‐24mのアーチ脇にいたクマドリカエルアンコウが行方不明になってしまいましたが、新たに小牛横で発見されたクマドリカエルアンコウは確認できました。
黄色のクマドリカエルアンコウも健在です。
その他にも、今日は確認できませんでしたが、オレンジ色と黄色のイロカエルアンコウも牛着岩で目撃されています。

季節来遊魚のミナミハコフグ幼魚やツノダシもまだ目撃されていますが、クマノミは数が減ったように思います。
特に、近づくといつも激しく攻撃してきたクマノミがいなくなってしまったのはショックでした。
海の中も次のシーズンに着々と向かっています。

今日の私のゲストはウミウシが好きとのことでしたので、ウミウシを探してみたところ、水路にミチヨミノウミウシが大繁殖していました。
サキシマミノウミウシも大繁殖しているそうです。
これからウミウシもいろいろな種類が見られるようになってくるので、楽しみです。

これからの時期、波止場の混雑も落ち付き、透明度も上がり、回遊魚なども見られるようになります。
水温もまだ21℃をキープ。
私の中では、11月がベストシーズンです。
みなさまのご来店をお待ちしております。

慶子でした。