雲見王者と目の前で! - ダイビングログ 雲見

雲見王者と目の前で!

ダイビングポイント
雲見
天候 / 気温
曇りのち晴れ / 18 ℃
風向き
-
水温
16.6 ℃
波の高さ
2 m
透明度
10〜20 m
透視度
7〜15 m

曇り空だった空が、昼前から次第に晴天になっていった本日は雲見2ダイブ。
我々以外のゲストいません。貸切状態でした。
今日も富士山が綺麗に見えます。

海の中は白濁りがまだ取れていませんが、15mは見えています。
相変わらずH洞窟はキンメモドキの群れが凄いことに。
今日もいました!洞窟内を棲み家にした体長1.3mの巨大モロコ(クエ)。目の前に近づいても全く動じない風貌は、まさに雲見の王者。
砂地では、マツバスズメダイの群れ、ウシエイ、ヒラメなど。
岩礁では、カエルアンコウ、ガラスハゼ、マツカサウオ、サガミリュウグウウミウシ、ミヤコウミウシなど。

白濁りが取れれば、もっと雲見の海を楽しめるんですがね。
それでも、陸だけでなく、水中も随分春めいてきましたよ!キビナゴも群れ群です。それを狙って空から海鳥も洞窟内を潜水してます。
それでは、また!