キンメモドキに突入@雲見 - ダイビングログ 雲見

キンメモドキに突入@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩 大根
天候 / 気温
晴れ / 31 ℃
風向き
南西の風
水温
27 ℃
波の高さ
2-1.5 m
透明度
7-9 m
透視度
6 m

今日は曇りの予報でしたが、いい方にはずれ、晴天でした。
空が青いと、それだけで気持ちがいいですね!
慶子です。

昨日は大雨の濁流により表層の透明度が極端に悪かった雲見ですが、徐々に濁りは沖に流れ、回復傾向です。
エントリーしてブイ下の透明度を確認すると、水底までは見えないものの、あれ?アオリイカの子供たちが群れてるじゃないですか!
潜降前からいいもの見てしまいました。

今日は地形好きのゲストさんのために、水路周辺のアーチを中心に攻めてみました。
Hの穴、Hの穴上、たて穴、水路下の洞窟、小牛の洞窟、秘密の抜け穴などを、あっちからこっちから、上から下から、ぐるぐる回って来ました。
その中で一番印象的だったのは、Hの穴のキンメモドキの大群。
すごい密度で群れていて、穴の向こう側が見えません。
あまりに圧巻なので、3ダイブすべてキンメモドキに突入してきました!!
アオヤガラの群れも圧巻でした。
70-80cmくらいありそうなひょろ長いアオヤガラが、15匹くらいブイ下に漂っていました。
最近見掛けていなかったマダコと目が合ったり、ツノダシやソウシハギなどの季節来遊魚たちに出会ったり、イサキやキンギョハナダイやカゴカキダイなどが元気に群れていたりと、生物もたくさんいました!!

ちなみにですが・・
今日アップした画像は、昨日のお客様の100本記念と、タケくんの100本記念の画像です。
これからも安全第一でダイビングを楽しんでくださいね。

慶子でした。