イシダイのムレムレ・・@雲見 - ダイビングログ 雲見

イシダイのムレムレ・・@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩 大根
天候 / 気温
曇りのち晴れ / 13 ℃
風向き
西の風
水温
20 ℃
波の高さ
1 m
透明度
18 m
透視度
15 m

今日は「雲見は初めて !」というファンダイビングのお客様と
初体験ダイビングという 初めてづくしのお客様です。
頑張ります !!

まず小牛一周から「Hの穴」へ向かいましょう。
小牛の前のエクレアポイントに 真っ赤な「カエルアンコウ」が一匹
(今年の年末の雲見は いつになく「カエルアンコウ」(クマドリも含めて)
が多いんですよ)
小牛の中層に クチグロ(イシダイ)が数十匹で群れています。
「イシダイ」のこんなに大きな群れ、初めて見ました。
相変わらず海面には巨大な「イサキ」の群れ !!
「メジナ」も負けていません 
流れるように私達の前を横切って行きます。
「Hの穴」には ファンダイビングのお客様が少ないせいか
「ネンブツダイ」「キンメモドキ」が溢れていました。

体験ダイビングのお客様も水温が高く 透視度が高いので
笑顔で初ダイビング無事に終了しました。

余談ですが 和さんが「ショックを受けた!」と一言
理由は 地元のガイド仲間や都市型ショップのガイドさん達が 驚いた顔で
「和さん 一体どうしたんですか? 何故ドライスーツを着ているんですか?」
と言われたとの事です。
「俺って一年中7mmのウエットで潜っているからかな〜!
俺だってドライスーツ位持っているんだけど・・・」

和さんがドライスーツを着ている訳は 私なんです。
実は和さん25日から BALIツアーに出発しますが
去年 出発前にウエットで潜り 風邪をひいてエアチケットをキャンセル !
年末のチケットが一番取れない時にバタバタしたので
もう風邪をひかない様に私が強制的にドライスーツを着せたのですよ。

※下田ダイバーズでカウントダウン!!※
2019年も残りあとわずか・・・
今年も潜り納め潜り始めを一緒に!!
紅白をみて~のカウントダウン!!
近くの神社で初詣出へ繰り出し・・
眠たい目をこすりながら・・・初日の出を見に~の
初ダイブへ・・・・
帰ってきてからは、おせち&おとそでカンパーーイ!!

※※「お知らせ」※※
2020年1月2日~1月23日まで
バリツアーのため 予約・お問合せは
下記のメールのみとなります。
info@shimodadivers.com
よろしくお願い致します。
1月24日~は通常営業となります!!