夏の小休止@雲見 - ダイビングログ 雲見

夏の小休止@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩 大根
天候 / 気温
曇り時々雨 / 28 ℃
風向き
西の風
水温
23 ℃
波の高さ
2 m
透明度
7 m
透視度
7 m

今日の天気は、雨模様!?
なのに、ゴンザレスったら朝から「うざったい!」・・・・

「雲見を潜りたい!」と言っているお客様に「波勝崎に行こうぜッ! ハンマーヘッドを見に行こうぜ!」って言うんですよ!
「まったく何考えているんだか!?」

と言う訳で わたくしキャサリンがガイドしますネ!

1本目は、Hの穴〜24mのアーチへ
透視度 7m、透明度 7、水温 23℃
(だんだんと良くなってきていますヨ、雲見の海は・・・・)

「ブルーコーナー」下の「キンメモドキ」の超大、大、大群、前が見えない程の群れが
今日も私を待っています??

大きな「クエ」がアーチの前で私達を待っていました。
クリーニング中、気持ち良さそうで す!

「テングダイ」も2匹でラブラブモード!
穴の中を行ったり来たりです。


2本目は、「たて穴」へ
夏の可愛い使者、「ミナミハコフグ」君を見ましょうネ!

「ニシキウミウシ」の赤ちゃんも大牛にへばり付いています。

ここ「たて穴」には 「ムツ」の群れがいます。
きれいな色、派手な動きはしませんが ここ「たて穴」ポイントにピッタリなお魚さんだと思っているのですが・・・?


今日もです!
「サカタザメ」ウォッチングのリクエストが・・・・
「行きましょう!」  3本目は「大根」ポイントへ

上半身は、「エイ」・・・
下半身は、「サメ」・・・  もちろん今日も見ることは出来ましたよ!
お客様、カメラを向けてパチパチとシャッターを押しています。

「大根」ポイントには、「門」があるのを知っていましたか?
(和さんの「師匠」寺川先生が名付けた場所です。)

ここは「カマス」の群れが私達の前をいつも川の様に群れて横切って行きます。
一体何匹いるのでしょうか??

「どうですか? ゴンザレス!!」
雲見の海・・・最高 でしょう!