ウミウシ&群れ@雲見 - ダイビングログ 雲見

ウミウシ&群れ@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩・大根
天候 / 気温
晴れ /
風向き
西の風
水温
18〜19 ℃
波の高さ
1.5〜2 m
透明度
12 m
透視度
10 m

本日の下田ダイバーズは、団体のゲストさんが3組で、GW並みの混雑でした!
しかし、海はこの時期まだ全く混み合っていません。
ゆったりのんびりダイビングをしたい方は、今がチャンスですよ〜。
慶子です。

水中はというと、透明度が回復してきました!
エントリーすると、ブイから水底がくっきり見えます。
この透明度ですから、地形も映えますし、砂地もキレイですね〜。

生物はというと、
まずはウミウシ各種。
伊豆の基本4種と言われているアオ、シロ、サラサ、コモンは、探さなくても自然と目に入ってきます。
シロハナガサウミウシは尋常でない数で出現しています。
さらに今日気になったのは、ガーベラミノウミウシ。
例年こんなにいたかな?と思うくらい、目に付きました。

魚影も濃いです。
Hの穴を出たところには、ネンブツダイがすごい数で群れていて、茶色い壁のようになっています。
湾内では、キビナゴとイワシが、川のように流れていて、それを狙うワラサが2匹。

他チームは、今が旬な、トビエイとアオリイカの卵をGET!
今が旬なマンボウは、残念ながら今日は目撃情報ナシでした。

明日は外洋を狙う予定です。
何が見られるか、楽しみです。

写真は、今日のクラブハウスの夕食、巨大ハンバーグ!!
明日も元気に潜ってきます。

慶子でした。