シルバーウィーク2日目も絶好調!@雲見 - ダイビングログ 雲見

シルバーウィーク2日目も絶好調!@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩・大根・三競
天候 / 気温
晴れ / 26 ℃
風向き
東の風
水温
24 ℃
波の高さ
2.5 m
透明度
10 m
透視度
7〜8 m

シルバーウィーク初日の昨日は思ったほどの混雑ではなかった雲見ですが、連休2日目の本日は、大勢のダイバーで大賑わいでした!!
現地サービスはまゆさんも、船3隻フル稼働です。
下田ダイバーズも、フルブッキング。
やっぱり連休は活気があっていいですね!
慶子です。

今日の雲見は若干のウネリがありましたが、水路通行は問題なし。
水中は若干白っぽかったものの、波もなく、流れもなく、終日穏やかでした。

初めて雲見を潜られるゲストさんには、まずは地形を。
と言いながら、今の牛着岩にはたくさんのアイドルたちがあちらこちらにいて、アーチ巡りをしながらそんなアイドルたちに出会えてしまいます。
最近話題のクマドリカエルアンコウは、-24mのアーチをくぐった後で会ってきました。
2匹仲良くヒトデに乗っているフリソデエビと、親指の爪サイズのミナミハコフグを見た後には、小牛を一周して水路下の洞窟へ。
今日はハナタツはチェックできませんでしたが、牛着岩周辺では数匹目撃情報があります。

もちろん、マクロだけではありません。
今日見たもっとも大きな魚は、私の身長くらいのサイズの、クエ。
体重は私よりもあるかもしれません。
コブダイやコロダイなども、かなり大きいものが見られます。

魚影も相変わらず濃いです。
イサキは数は少し減りましたが、まだあちらこちらで群れています。
アオリイカはブイ下で30匹ほどの群れを見ました。
水路入り口には、小さ目のキビナゴがキラキラ。
大根のカマスも健在です。
少し流れが出ると、メジナやキンギョハナダイやマツバスズメダイも群れます。
どっちを見ても、魚魚魚!!!
何本潜っても楽しいですね。
明日もガッツリ潜ってきます。

慶子でした。