夏のような日差しの中、外洋へ!@雲見 - ダイビングログ 雲見

夏のような日差しの中、外洋へ!@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩 大根 三競 沖の根
天候 / 気温
晴れ時々曇り /
風向き
東の風
水温
24 ℃
波の高さ
1.5 m
透明度
8〜10 m
透視度
10〜12 m

昨日は雨で肌寒かったですが、今日は一転、夏が戻ってきたような暑さでした!!
お天気がいいと水中も明るくていいですね。
慶子です。

今日は昨日から引き続きのゲストさんと、1本目は牛着岩のスタンダードコース、2本目は地形派ダイバーに人気の三競、そして午後からは雲見の外洋ポイントと、地形に魚群にお腹いっぱい楽しんで来ました。

牛着岩周辺は、少し白っぽい感じではありましたが、昨日の表層のにごりもなくなり、透明度は回復傾向です。
生物も、相変わらず群れや季節来遊漁などでにぎやかでした。
そして、日差しのおかげでアーチの中から見る出口の景色がとってもきれいで、お客様も感動されていました。

そして、外洋の沖の根はというと、透明度は牛着岩より落ちましたが、とにかくいろいろな魚がぐっちゃりと群れていました!!!
中でも、キンギョハナダイがすごい数で、根が全体的にオレンジ色に見えました。
今日はほとんど流れがなかったのですが、流れがなくてもあれだけ魚が群れるのはすごいと思います。
外洋のポイントは、ダイナミックでおもしろいのですが、なかなか行かれるチャンスが少ないので、機会があったらぜひチャレンジしてみてください。

また、昨日に引き続き、今日また新しいダイバーが誕生しました!!
講習後、さっそくファンダイブも2ダイブ楽しんでいました。
これからも安全第一でダイビングを楽しんでください。

慶子でした。