今日は七草粥@雲見 - ダイビングログ 雲見

今日は七草粥@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
晴れ / 12 ℃
風向き
北東の風
水温
14 ℃
波の高さ
1 m
透明度
15 m
透視度
12 m

もちろん、今日も雲見へGO GO!
よい天気です!

1本目 牛着岩 ブイからエントリー

透視度 10m、透明度 13m、水温13.4℃
(昨日よりも白濁りが少ないみたい、キレイです!)

先ず 水路を抜けて「Hの穴」へ・・・
穴の入口には「ツマグロハタンポ」のお子さん達が群れています。
穴の中には「ツマグロハタンポ」、「ネンブツダイ」がグッチャリ、前が見えません。

2本目は「24mのアーチ」、「ブルーコーナー」から24mのアーチ上で浮上しましょう!

小牛洞窟前には、「マアジ」「マツバスズメダイ」が飛び回っています。
ソフトコーラルお花畑の横では、大きい「クエ」君がジーッとしていました。

「24アーチ」には、お馴染み「テングダイ」「イシダイ」「マツカサウオ」「マハタ」・・・
「マンボウ待ちの根」には 「クロホシイシモチ」のすごい群れ・・・

「ブルーコーナー」には「マダイ」が7,8匹でゆっくりと潮に逆らって泳いでいます。

3本目は何と「大根」のリクエストが・・・!?
ブイからエントリーします。

「マツバスズメダイ」がまとまって私たちをお出迎え・・・
砂場に移動するとこの時期には、珍しく「キビナゴ」の大群が海面にいっ〜ぱい!

今日は、お客様5名+ガイド2名=7名

何ということでしょう!? (TV口調で・・・)
ウエットスーツ着用は、
お客様2名、ガイド1名(ゴンザレス・和)です!
・・・・・そして全員3ダイブでした!!

レポートは、ぬくぬく、ポカポカのDRY着用のキャサリン・美穂でした。

※ お客様は、「7mmツーピースとドライネックベストフードがあれば 全然大丈夫!」
という事でしたヨ。