雲見の全てをおしえちゃいますヨ - ダイビングログ 雲見

雲見の全てをおしえちゃいますヨ

ダイビングポイント
雲見 大根 牛着岩
天候 / 気温
快晴 / 30 ℃
風向き
東の風
水温
19〜25 ℃
波の高さ
1 m
透明度
7 m
透視度
5〜7 m

わたくし キャサリンとしては、負けていられません!?

昨日 ゴンザレス・和さんが「波勝崎」にお客様とダイビングに行ったのですが
お客様、スタッフの和田さん、アユミちゃん達は目を輝かせながら
「波勝崎って スゴイ地形ですね!魚の群れがハンパじゃないですね! 
安全減圧停止の時ハンマーヘッドが・・・!?」
ですって・・・

わたくし 「雲見」の女王 キャサリン・美穂としては黙っていられません!?

今日のお客様は、5Dive希望!
「雲見」の地形のすごさ、「雲見」魚影の濃さ、「雲見」の・・・・
エ〜イッ、「雲見」の楽しさの全てを教えちゃいましょう!


先ず1本目、2本目は、「大根」へ

透視度 7m、透明度 7m、水温 25℃
牛着岩は・・・透視度 3〜5m、透明度 7m、水温 19〜25℃

近頃 「大根」の「サカタザメ」のリクエストが多いんです。
もちろん 今日も「サカタザメ」をGETしましたよ。

伊豆の宝石、「ソラスズメダイ」、「キンギョハナダイ」も一緒になって遊んでいます。

3〜5本目は、メインの「牛着岩」に・・・!
「水路」の「シロウミウシ」を見ながら進みます。

「ブルーコーナー」下には、「キンメモドキ」が今日も一瞬に群れの形を変えながら
私達を楽しませてくれます。
「Hの穴」の上には イエロー&ブラックの「カゴカキダイ」が波に揺られて群れていました。
それにしても「コロダイ」って なんてドッシリとしているんでしょ、ネッ!?

ラストダイブは 「小牛の洞窟」へ・・・・

「オルトマンワラエビ」をユックリと観察し海底のバルタン星人「セミエビ」、「イセエビ」
親指位の大きさ「コウイカ」・・・ちっちゃいくせに足を持ち上げて私達を威嚇しています。

どうだッ!!
「雲見」のすごさ!楽しさが分かったか・・・・?

えッ、まだ良く分からないって!?
それでは、明日 ワタクシ キャサリンと一緒潜りましょッ!!