お日様〜@雲見 - ダイビングログ 雲見

お日様〜@雲見

ダイビングポイント
雲見 牛着岩
天候 / 気温
晴れ / 26 ℃
風向き
南西の風
水温
26 ℃
波の高さ
2 m
透明度
8 m
透視度
8 m

雨の音で目が覚めました!?
なのに 朝食後は お日様が・・・・
「雲見」に向かう車の中は 笑顔でいっぱいです。

お客様が一言 「海がよかったら4ダイブをしたいナ〜!」
でッ、1本目エントリー!

今朝の雨でやや濁り気味かな?
透視度8m〜、透明度12m、水温25.4℃

コースは 逆スタンダードへ行きましょう。
海底は お魚さんは少ないのですが 中層から海面には
「イサキ」と「メジナ」の魚群で雲みたいです。

2本目は「中層の魚群をじっくりと見たい!」というので
小牛の壁を伝わって潜降し「ブルーコーナー」へ・・・

期待どうりの魚影です。
お魚さんの壁! 
目の前にお魚さんが行ったり来たり・・・
本当にすごい数、感動ものです!

「24mのアーチ」の根の上に「マダイ」が群れています。
「Hの穴」〜「クレバス下」へ

3本目は、「小牛」から「漁礁」のコースはいかがでしょうか?
流れに逆らって進みましょう
水深5,6mに「イサキ」が群れ、海面には「キビナゴ」だらけです。

漁 礁前で「雲見」のベストシーズンの立役者が登場しました。
「カンパチ」の群れと「ツムブリ」の群れです。
私達の前を優雅に泳ぎ去っていきました。

減圧バーに「アオリイカ」の大群が・・・
これまたすごい数のイカさん達です。


4本目は 「大根」でエントリー
このポイントでは「カマス」が必見!

いました、いました!
途切れることのない「カマス」の群れです。

海底には座布団みたいな「カレイ」がジッとしていました。
ウミウシさん達を横目で見ながら浮上に入ります。